facebook twitter
ようこそゲスト様
食
衣
暮
趣
他
生産者紹介 白木屋中村傳兵衛商店
表の見方    1 所在地 2 名前 3 店舗名 4 職業 5 おすすめ商品 6 生年月日 7 星座 8 座右の銘 
東京都
高木清一さん
白木屋中村傳兵衛商店
箒製造工
江戸箒長柄箒極上
1936/03/20
うお座
忍耐
白木屋中村傳兵衛商店をブックマーク
白木屋中村傳兵衛商店 の動画

私のこだわり

「使っていただければ良さがわかるはずだよ」

この春、68歳を迎えた高木清一さんは箒を作り始めて実に60年余。
「私の祖父も父も箒職人だったからね。子どもの頃から仕事を手伝っていたから、そのくらいになるかもしれないけど」とおっしゃいます。
「使っていただければ良さがわかるはずだよ。何はともあれ、一度使ってみてください」と言葉少なですが、高木さんの指は雄弁です。変形した親指が、何十年と繰り返し箒を作り続けてきた職人の凄さを十分に物語っています。

高木さんの作った江戸箒を取り扱う(株)白木屋中村傳兵衛商店の代表取締役・中村悟氏は、「高木の律儀な性格を反映するような、とても優しい箒を作る職人なんですよ。箒に人柄が出るんです。」と教えてくれました。
「正直な話、高木の作る江戸箒がいつまで買えるのかわからないですからね。きっといい買い物になるはずです。自信をもってお薦めしますよ。」と力を込めておっしゃいました。

たかが箒、されど箒。高木清一さんの作る箒には60年余のすべてが凝縮しています。

生産者の横顔

江戸箒とは、生活面を豊かにしてくれる道具なのだ

 江戸箒専門の老舗として知られる(株)白木屋中村傳兵衛商店は、天保元年(1830年)、現在の銀座に畳表を商う店として誕生しています。
箒を作り始めたのは明治初期から。以来、熟練の職人さんたちの手によって代々、技術が受け継がれてきました。
昭和に入り、一時は電気掃除機などの台頭で需要に陰りが見えた江戸箒ですが、その使い心地の良さと、「手で掃いて掃除をする」という人間本来が持つ根源的なよろこびは、廃れるどころか近年ますます見直され、江戸箒の存在価値もより高くなってきています。
1985年からは全国各地の百貨店の招きにより江戸箒専門老舗として出展を開始し、そのたゆまぬ箒作りの技は、高く評価されています。

中村悟氏はこうも語っています。「箒というと、どうしても古くさく、昔のモノというようなイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。もっとフラットな目で見ていただければ、いかに我々の生活面も豊かにしてくれる道具か、すぐに気づくはずです。」

この生産者の商品一覧

  | 1 |
| 1 |
匠の箱トップページへ 匠の箱トップページへ