facebook twitter
ようこそゲスト様
食
衣
暮
趣
他
生産者紹介 アトリエ婆沙羅
表の見方    1 所在地 2 名前 3 店舗名 4 職業 5 おすすめ商品 6 生年月日 7 星座 8 座右の銘 
広島県
婆沙羅アヤコさん
アトリエ婆沙羅
古代裂創作服製作
帯地フードコート(フォックスファー付)
1947/10/02
てんびん座
 
アトリエ婆沙羅をブックマーク

私のこだわり

・婆沙羅さんの創作服の魅力って何ですか?

明治、大正、昭和初期までの着物地、古代裂(こだいぎれ)の豊かな風合いですね。
当時の着物地は、今の化学繊維と異なり、織り目が均一でなく、微妙な変化のある風合いが魅力です。そういった着物地は、探すのが大変で、ある種類の生地は何年もかかって探し続けることもありますが、見つけた時の喜びはひとしおですね。

・全て一点ものなのですか?

古代裂(こだいぎれ)は、1点1点、文様が異なるので、全て一点ものです!
同じ物は作れないので、それぞれが、世界に1点しかない創作服ですね。

・メッセージはありますか?

手織りの古代裂(こだいぎれ)には、何ともいえない風合いがあります。
その感触を、楽しんでもらえたら嬉しいですね!

生産者の横顔

古代裂(こだいぎれ)に新しい命を吹き込む!

「明治、大正、昭和初期の着物地のよさを、今の生活の中でも楽しんでもらえたら嬉しいと思います。そのためにも、その着物地のよさを活かしながら、よりあかぬけたファションとして、時代を超えて生まれ変わらせることが大切です。」(生産者の婆沙羅アヤコさん)

現在、婆沙羅アヤコさんは、年に数回、個展を開き、また、全国の百貨店で古代裂(こだいぎれ)のよさを紹介し続けています。

「その生地が最も活きるデザインは、生地が教えてくれます。古代裂(こだいぎれ)の創作服は、一点一点の生地と対話しながら作り上げていくものですね。」(生産者の婆沙羅アヤコさん)

古代裂に、新しい命を吹き込む婆沙羅アヤコさんの挑戦は、今日も続きます。

この生産者の商品一覧

  | 1 |
| 1 |
匠の箱トップページへ 匠の箱トップページへ