facebook twitter
ようこそゲスト様
食
衣
暮
趣
他
TOP > 2k540とは  
2k540匠の箱職人スケジュール 2k540とは 2k540匠の箱マップ 2k540匠の箱 問い合わせ

2k540とは?

匠の箱店舗のある商業施設は、2k540と呼ばれています。2k540(ニー・ケー・ゴー・ヨン・マル)とは、JR東日本の関連会社であるJR東日本都市開発により、企画・開発・運営されている「ものづくり」をコンセプトにした商業施設です。
語源は鉄道用語に由来しているそうです。鉄道関係者の間では、駅を表す用語として、東京駅を起点とした距離を用いるそうなのですが、2k540施設のあるあたりがちょうど東京駅から2キロ540メートルの位置にあたるため2k540(ニー・ケー・ゴー・ヨン・マル)という名称が付いたそうです。
地理的には、JR山手線・京浜東北線の高架下に位置しています。JR御徒町駅より歩いて5分、JR秋葉原駅より歩いて8分です。
その他、地下鉄銀座線の末広町駅より徒歩3分。大江戸線上野御徒町駅より徒歩3分。日比谷線仲御徒町駅より徒歩4分。つくばエクスプレス秋葉原駅より徒歩8分。都営新宿線の岩本町駅より徒歩10分です。
また車での来客用に徒歩5分以内の同じく高架下に他の商業施設との共用の駐車場もあります。
上記のように2K540は、大変交通の便利な場所に位置しています。
2K540よりJR高架に沿って秋葉原駅方面へ600メートルほど進むと、食をテーマとした2K540との姉妹商業施設であるグランプリ食堂、CHABARA(チャバラ)があり、すぐ近くにAKB48カフェや、ガンダムカフェといったテーマ性を有した人気店舗もあります。
上記CHABARAのオープンにより、国立博物館等のある上野駅よりアメ横を通り、2K540を通り、B-1グランプリ食堂、CHABARA、AKB48、ガンダムカフェ、秋葉原駅、ヨドバシAKIBAといった人の流れが確立されつつあります。
土日祝日は、一般の買い物客だけでなく、デートコースとしても認知されつつあり、関東各地はもとより全国から多くのカップルが押し寄せるエリアでもあります。
2k540施設には、現在およそ50店舗の工房ショップが入居しており、傘や革製品、家具、樹脂製品、ジュエリー、器、伝統工芸品、アート作品といった工房ショップがあります。2K540内のイベントスペースでは週替わりないし日替わりで各種の展示企画が開かれています。
工房ショップの中には、実演的にその場で商品を製作するところや各種オーダーを受けている店舗、またものづくりを体験できる各種ワークショップを開催している店舗もあります。
平日(水曜定休日)は11時〜19時と営業時間は短めですが、ゆったりと店舗を見て回れるので、オススメです。
また、休日でも午前中や夕方18時以降は、人も少なくのんびりできます。
休憩場所としては、やなかコーヒーやカフェアサン、かわいい宇宙人Booがマークのレストラン風Boo、鉄で作ったオブジェを楽しみながらお茶ができるIronCafeが施設内にあります。

匠の箱とは?

匠の箱きせつとこうげいでは、日本全国の職人が順番に催事や各種ものづくり教室を開催いたします。伝統工芸の職人と直に触れ合える貴重な場所ですので、ぜひ一度ご来店ください。世界各地から様々なお客様が来店され、日本のものづくりの品を世界のお友達にプレゼントしています。

 

匠の箱トップページへ 匠の箱トップページへ