匠の箱きせつとこうげい
facebook twitter
ようこそゲスト様

ヘビーウエイトスウェット L (ブラック) 【フジソウ】

ヘビーウエイトスウェット L (ブラック) 【フジソウ】商品写真

価格:13,000円 + 税

※上記の「カゴに入れる」ボタンを押しても商品購入の決済とはなりません。
■発送予定期日:通常3営業日以内に発送
在庫なしの場合14日以内に発送
■送料: 送料無料です。
■配送業者:クロネコヤマト
■お支払い方法代引/コンビニ/クレジットカード
■サイズ:Lサイズ
(身巾 57 / 着丈 67 / 裄丈 84 / 肩巾 53)
■重量:約600g
■返品・交換について:こちら
■お問い合わせ:takuminohako@gmail.com

最高の素材と製法から生まれる本物のベーシック!

吊り編みと先起毛という、2つの大きな特徴を生地にもつスウェットトレーナーです。

吊り編みの生地によって、手作りのような柔らかな風合いを、一方、裏糸部分のワイヤーブラシでほぐし、産毛のようにけば立たせる先起毛によって、たっぷりと空気を含んだ暖かさとソフトな肌触りを実現しました。

コンセプトは、最高の素材から生まれる本物のベーシック。
3年、5年という長い時間を着続けることができる、ユーザーとともに育っていく逸品です。

「FUJISOブランド」とは。

大量生産へのアンチテーゼ。
「とにかく着ることを楽しめる。着用を重ね、洗濯を繰り返すたびに愛着が増していく洋服を作りたかった」と語る後藤多延さん。
生産性の低さと高いコストのため、その道のプロでさえ、容易に手をだせない「吊り編み機」での生産にこだわり、FUJISOブランドはスタートしました。

時は2004年秋。
30数年の吊り編み機での経験とノウハウ、そして何よりも洋服への熱い情熱があるからこそのスタート。ジーンズの王道がリーバイスであるならば、スウェット&Tシャツの王道はFUJISOブランド。
あと10年…。
ナショナルブランドを凌駕する、真摯な物づくりへの姿勢が、このブランドの魅力です。

着込むほどに愛着が増す「5つの理由」

(1)前Vガゼット
汗止めと伸縮補強のために衿の下につけられたV字型のパーツは、Vガゼットと呼ばれています。このVガゼットは前身頃だけに付き、前ガゼットは50年代のスウェットの主流でした。ヴィンテージ市場でも人気のディテールです。

(2)ラベル
首の後にネームタグがあたっても違和感を感じることがないように、大きめのネームラベルを後身頃に直接縫い付けました。ラベルは顔料プリントとラバープリントを併用し、色移りや変色を防いでいます。シリアルナンバーもこのラベルに記載。各スウェットの商品カルテとしても機能します。

(3)丸編みリブ
袖口と裾のリブはいずれも丸編みで作られています。身頃と同じように縦の縫い目がないため、縫い目のゴロゴロ感がありません。最上の着心地を目指したFUJISOのこだわり。

(4)バナナスリーブ
MA-1を思わせるカーブを描いた袖は、動きやすさを考え立体裁断とし、バナナスリーブと名づけました。肩から腕の身体のラインに心地よくフィットし、スウェットによくあるゴワゴワ感を感じさせません。

(5)先起毛
起毛には先起毛と後起毛の2種類の方法がありますが、吊り編みの柔らかな風合いを損なわないため、当商品には先起毛を施しています。手間やコストはかかりますが、この先起毛によって生地の縮みや毛玉の発生を抑えながら、高い保温性をつくりだしています。

「吊裏毛スウェットトレーナー(FUJISOブランド)」ができるまで。

各紡績メーカーの糸の番手(太さ)を把握し、吊り編み機のゲージにあった糸番手を組み合わせるところから、生地づくりがスタートします。「ヴィンテージの機械にいちばん適した」その試行錯誤は、商品が完成に至るまで各工程で続きます。

(1)吊り編み機による生地づくり
吊り編みとは、吊り編み機という古き良き時代の編み機で編まれた生地のこと。厳選した糸の番手(太さ)で、表糸、つなぎ糸、裏糸を一周一周、接ぎ目のない円筒状に編み込んでいきます。

※吊り編み機とは、明治の終わりから大正の始めにヨーロッパから日本に伝えられた丸編み機の原点。糸に余分なテンションをかけず、糸がリラックスした状態でゆっくりと丁寧に生地を編み上げます。このため、糸そのものの柔らかな風合いがそのまま生かされた、ふっくらとした風合いの生地が出来上がります。現在、吊り編み機は日本(和歌山県)に数カ所しか残っておらず、それを操れる職人も数えるほどしか現存していません。

(2)染色工場での染め作業
吊り編み機により編まれた生地を、染色工場で染めていきます。通常の2倍の染料を使い、青みがかったチャコール、赤みがかったチャコールなど、細かなカラーリングを指定。30年来の信頼関係を築きあげた職人同士、妥協は一切ありません。

(3)裁断、型入れ、縫製
自社のアトリエによる最終工程。熟練した職人がすべて手作業で1点1点丁寧に仕上げていきます。本縫いミシン、オーバーロックミシン、2本ばりミシンと、作業工程ごとにミシンを替え、縫製。

(4)袖口・裾下の編み作業(通称:付属編み)
袖口と裾のリブに、身頃と同じように縦の縫い目を作らないよう、リブ部分の丸編みを日本唯一の専門業社に依頼。完成したリブを、袖口と裾に縫製して完成。

使用上の注意・お手入れ方法

フジソウヘビーウエイトシリーズは、ハードな使用にも耐えうる、丈夫なウエアです。
洗濯機でジャブジャブ洗っても、柔らかな着心地は変わりません。
お手入れ方法も、基本的にはジーンズをはじめとするカジュアルウェアと同じですが、以下の点に注意していただくことによって、着心地をより長く維持することができます。

● 洗濯時は、裏返しにし、ネットに入れて洗ってください。
● 洗濯時に裏起毛の毛の部分が他の洗濯物に付着する場合があります。濃い色は淡い色の衣服と、淡い色は濃い色の衣服と、一緒に洗わないことをお奨めします。
● 洗濯後は、そのまま長時間放置せず、裏返しにして干してください。

リペア・ユーザー登録

洗い込んでいい感じで、自分の体になじんだお気に入りの1着を、袖が擦り切れ、ひじが薄くなったりして、泣く泣く手放したことはありませんか?
「本当に良いものだからこそ、末永く使っていただきたい」製品に対しての愛情と自信を持っているからこそ、フジソウさんは製品のリペア(補修)も受け付けていらっしゃいます。

リペアには、商品購入後フジソウさんHPからのユーザー登録が必要になります。

(株)フジソウ ホームページ
http://www.e-ifuku.co.jp

<注意事項>
※1 原則として、リペアにかかる技術料は無料です。ただし、材料費はお客さまの負担とさせていただきます。
※2 送料は、お客さまの負担とさせていただきます。
※3 著しく破損し原形をとどめていない物、変形、日焼け、脱色等の場合は、リペアをお断りする場合があります。

お買い物の手引き
匠の箱によせられるよくある質問です。
FAX
bookmark
< 別カラー >
ヘビーウエイトスウェット L (チャコール) 【フジソウ】
ヘビーウエイトスウェット L (チャコール) 【フジソウ】
生産者写真
スタンダードでシンプルなウエアだからこそ、私たちFUJISOができること。誠心誠意、これからも多くの方の笑顔を思い浮かべ、物づくりに励んでいきたいですね。
スウェット界のリーバイスとまではいいませんが、そう思っていただけるブランドになれれば、本望ですね(笑)。
生産者紹介ページへ