facebook twitter
ようこそゲスト様
食
衣
暮
趣
他
匠の箱 倉田製作所
江戸本手打毛抜き
匠の箱 みちのく蔓工芸所
山ぶどう蔓バッグ
匠の箱 大矢製作所
純銅おろし金
匠の箱 エコアス馬路村
木のバッグ
匠の箱 中屋雄造鋸店
房州鋸
匠の箱 爪切り
爪切り
匠の箱 寺島保太良商店
京都金銀糸
匠の箱 淡路梅薫堂
線香
匠の箱 木曽木材工業
木曽さわらおひつ
匠の箱 柿渋Houseみます
柿渋染め寝具
匠の箱 豊田すだれ店
江戸すだれ
匠の箱 蛯原
ゴブラン織りバッグ
匠の箱 小宮商店
江戸傘
匠の箱 建具やいのうえ
木のトレイ
匠の箱 フジソウ
スウェット
匠の箱 富貴堂
鎚起銅器
匠の箱 福田刃物
カスタムナイフ
匠の箱 春日部張子
張子人形
匠の箱 砧工房
絹ぼかし染め
匠の箱 わたなべ木漆工房
漆器
匠の箱 うるし工房錦壽
刷毛目塗り
匠の箱 梶田象牙
象牙
匠の箱 末吉籃胎漆器
久留米籃胎
匠の箱 山田木綿
会津木綿
匠の箱 キャストプランニング
腕時計
匠の箱 柿芝農園
梅干し
匠の箱 磯沼ファーム
ヨーグルト
匠の箱 本田製麺
本田麺
匠の箱 白亜ダイシン
トマトジュース
A-2 香皿 香立て付商品写真
価格:5,000円 + 税

※上記の「カゴに入れる」ボタンを押しても商品購入の決済とはなりません。
■発送予定期日:通常7日〜10日の納品。在庫に無い場合は1ヶ月以上かかることもあります。
■送料: 別途送料がかかります(送料について
■配送業者:特定配送業者
■お支払い方法代引/コンビニ/クレジットカード
■サイズ:巾:110mm
高さ:40mm  
■重量:同型の陶器の2/3
■返品・交換について:こちら
■お問い合わせ:takuminohako@gmail.com

A-2 香皿 香立て付パッケージ写真

一つ一つを丹念に作りました!

黄瀬戸になります。
一つ一つ手づくりですので、多少焼き色の濃淡があります。


特許 網目状陶磁器(moderato)製作手順




1. 十分に練りこんだ陶土を手のひらで細長く伸ばす。

2. 長さ3〜4cmごとに切断して丸棒木片で曲げる。

3. 予め用意した石膏型にピンセットを用い粘着する。

4. 自然乾燥後脱型、素焼き本焼きの順で完成する。





花瓶作りが始まり

作陶を始めたのはもっと前だ。68年、建設会社の社員として物流倉庫の建て替え工事にかかわった時、築100年以上の酒造庫を取り壊した。惜しむ依頼主を慰めようと屋根の瓦に付着した土で花瓶を作り、贈ったところ、とても喜んでくれた。それがきっかけで、自宅で土いじりを始めた。
当初の二年は普通の陶磁器を作っていたが、ろくろを回すと部屋の隅々に飛び散る陶土のくずの掃除に頭を痛めた。掃除の時間を省き、創作に没頭する時間を増やせないか。そう思案し、無意識のうちに陶土をそばのように手のひらで伸ばし、ドーナツ状に丸めていた。そのとき、これを使えばくずが出ないのではととっさにひらめいた。
そのドーナツを十数個作り、積み重ね、高さ15センチほどのつぼ状の形を作ろうとしたが、すぐ崩れたり、窯で焼くとひび割れたりする。数え切れない失敗を重ねた。生乾きのうちに素早くくっつける、自然乾燥で水分を飛ばしてから窯で焼くといったコツを徐々につかみ、半年かけ、ついに第一作の網目状陶磁器を完成させた。
その後、二年ほど似たようなものを作ったが、重力に逆らうので、どうしても不恰好になる。では横にしてみようと、皿作りに挑戦した。まずイメージする皿の形の石こうを作り、その中心に陶土の小さな輪を置く。そして直径数ミリ、長さ4−5センチに切断した棒状の陶土をコスモスの花びらのようにU字の形にしてピンセットで輪の外周に付け、接ぎ目に接着剤代わりの泥を筆でつけた。花の形が一つできれば、またそれを囲むように花びらをくっつけ、どんどん大きくしていった。コツは体で覚える
だが、仕上げは実に難しかった。焼くとことごとくひび割れ、重量や接ぎ目のバランスを保たなければ強度を保てない。頭を悩ませたが、コツは体で覚えるしかない。二重、三重に重ねることでようやく強度を確保したが、一つの皿を作るまでに十数年も費やした。
深刻なスランプは喜びの後に来た。「この陶磁器は何の役に立つのだ」と真剣に考え込んだ。穴が開いているので料理を盛れない。紙を敷けばてんぷらなどは置けると思い、妻や知人に勧めたが「すぐに壊れそう」と断られた。壁にぶつかり、5年ほど作業をやめた。
そんな時、東京ドームで器の展示会が開かれることを知った。93年の「暮らしを彩る器展」。私のも器と呼べないことはないだろうと、直径20センチの皿と、皿に足をつけた高さ18センチのコンポートを出展した。
結果はなんと入賞。審査員のプロの陶芸家は「器なのに『水よ漏れろ』という発想が面白い」と評価してくれた。初めての称賛は涙が出るほどうれしく、その後、各地の陶芸展などに積極的に作品を出した。
製作に励む一方、陶磁器である以上、日常の生活で使われるものでなければならないとの思いが心の片隅にあり続けた。出した一つの答えが、千葉県などが主催する99年の「千葉県発明考案展」に出展した照明カバーだった。ふた付きの湯飲みのような形で、直径22センチ、高さ40センチ。中に豆電球を入れた。
一生懸命取り組む
会場では四方をパネルで囲んだ暗闇の中に作品を置き、来場者が中を覗き込むたび、電球のスイッチを入れた。三重に網目の層を重ねているので、幻想的な光の紋様が四方八方に広がる。「夜空の星が地上に降りてきたみたい」と感動し、立ちつくす少女もいた。
「心に届く作品をやっと生み出せた」。私の感慨もひとしおだった。思えば38年前、作った花瓶も人の心に届いたからこそ喜んでくれた。何度も挫折しそうになり、中断もあったが、あきらめなかった。一生懸命になれば何でも出来ると確信した。
しかし私も73歳と高齢になった。最近は細かい手作業がつらくなり製作点数も減ってきている。技法を後世に残すべく、若い人に教えようと考えているが、その際は、一生懸命になることの大切さも伝えたい。<和田さん談>




網目陶芸 作家プロフィール

陶人工房 和田秀雄 1932年 東京生まれ

[職歴]
1999 
一級建築士として建設会社定年退職
1997 
趣味として創作陶芸「網目状陶磁器」並びに「網目状陶磁器の製造方法」による発明特許取得。
[主な出展歴]
1993 
テーブルウエアーフェステバル暮らしを彩る器展・・・入賞
滋賀県立近代美術館ギャラリー・・・二人展
国際アマチュア陶芸展・・・入選
ふるさと富士グランプリ展・・・入賞
使ってみたい北の菓子器展・・・入選
金沢工芸大賞展・・・入選
1994 
テーブルウエアーフェステバル暮らしを彩る器展・・・入選
日清めん鉢大賞展・・・入選
使ってみたい北の菓子器展・・・入選
アジアひろしま芸術大賞展・・・入選
東京都勤労者美術展・・・入選
1995 
テーブルウエアーフェステバル暮らしを彩る器展・・・入選
国際文化祭とちぎ益子メッセ・・・入選
東京都勤労者美術展・・・入選
1996 
テーブルウエアーフェステバル暮らしを彩る器展・・・入選
東京都勤労者美術展・・・入選
1997 
テーブルウエアーフェステバル暮らしを彩る器展・・・入選
京都クラフト展・・・入選
1999 
千葉県発明考案展・・・入賞
朝日現代クラフト展・・・入選
2002 
国際陶磁器展美濃フェステバル・・・入選
2008 
朝日現代クラフト展・・・入選
2010 
東京陶芸展・・・入選
2011 
東京陶芸展・・・入賞

[その他]
東京銀座・京都・松戸ほか個展開催。新聞・TV・雑誌等で紹介。
サラリーマン分化芸術振興会会員  一級建築士
1971年 ショッピングセンター開発計画プロジェクト参加。欧米各国研修視察。

A-2 香皿 香立て付


価格:5,000円 + 税

※上記の「カゴに入れる」ボタンを押しても商品購入の決済とはなりません。
■発送予定期日:通常7日〜10日の納品。在庫に無い場合は1ヶ月以上かかることもあります。
■送料: 別途送料がかかります(送料について
■配送業者:特定配送業者
■お支払い方法代引/コンビニ/クレジットカード
■サイズ:巾:110mm
高さ:40mm  
■重量:同型の陶器の2/3
■返品・交換について:こちら
■お問い合わせ:takuminohako@gmail.com
お買い物の手引き
匠の箱によせられるよくある質問です。
FAX
bookmark

< その他 和田秀雄商品 >
A-1はしおき(松の寿)
A-1はしおき(松の寿)
生産者写真 心に響き、暮らしに役立つ作品作りに奮闘!

「ツルで編んだかごみたいだ!」。私の作った陶磁器を初めて見る人は皆驚きます。ひも状に伸ばした陶土を一定の長さに切断し、一つ一つを丹念に接着すると、まさに編んだように見える。20年以上に及ぶ試行錯誤を経て技法を完成させました。
1997年には特許を取得。
平皿や大鉢など300点以上を製作してきました。


 

生産者紹介ページへ
匠の箱トップページへ 匠の箱トップページへ