匠の箱きせつとこうげい
facebook twitter
ようこそゲスト様

正絹巻き球(黒)ラメ入り 拭き塗り漆 赤軸かんざし

正絹巻き球(黒)ラメ入り 拭き塗り漆 赤軸かんざし商品写真

価格:8,500円 + 税

※上記の「カゴに入れる」ボタンを押しても商品購入の決済とはなりません。
■発送予定期日:通常2週間で発送、在庫が無い場合製作に3ヶ月かかります(漆を乾かすのに時間がかかりますためご了承ください)
■送料: 別途送料がかかります(送料について
■配送業者:特定配送業者
■お支払い方法代引/コンビニ/クレジットカード
■サイズ:長さ15cm、球横の直径2.5cm、縦の直径2cm
■重量:約5g
■返品・交換について:こちら
■お問い合わせ:takuminohako@gmail.com

洋服にも合わせやすい、正絹と漆のかんざし!

このかんざしは、漆塗りの軸に、正絹を巻いて手作りされています。

軸はヒノキ、球はブナで、生産者の岩渕さんが、木を削るところから、漆を塗って仕上げるところまで、こだわって手作りされたかんざしです。

「かんざし一本で髪を纏めることが出来る様、長さと太さにこだわった軸作りに加え、独創的な技法で飾り部分を創作しています。また、和服にも洋服にも合わせやすく、特別な時だけでなく、普段使いでどんどん使って頂けるような、ゆるみにくい、とめやすい、丈夫なかんざし作りを心がけています。」(岩渕さん)

『大好きなヒトの髪を飾るかんざし』をコンセプトに、こだわって作られた一品を、お楽しみください。
材料:ひのき(軸)、ブナ(球)、漆、正絹
正絹と漆のかんざし
正絹と漆のかんざし
正絹と漆のかんざし

正絹と漆のかんざしが出来るまで。

1.ヒノキの木を、直径約6ミリに削ります。

2.ブナの球に、木の太さに合わせた穴を開けます。

3.ヒノキの木と、ブナの球を合わせて、強度を確かめます。

4.ヒノキの下準備をしてから、2〜3回、漆を塗り重ねます。

5.ブナの球に、正絹を巻いていきます。
「隙間なく、綺麗に巻くには、コツが必要ですね。」(岩渕さん)

お手入れ方法

使用後はやわらかい布でからぶきしてください。

お買い物の手引き
匠の箱によせられるよくある質問です。
FAX
bookmark
< その他かんざし商品 >
漆塗り線糸椿のコサージュ
漆塗り線糸椿のコサージュ
銀糸と漆の赤かんざし
銀糸と漆の赤かんざし
金糸と漆の黒かんざし
金糸と漆の黒かんざし
正絹巻き球(金)ラメ入り 拭き塗り漆 赤軸かんざし
正絹巻き球(金)ラメ入り 拭き塗り漆 赤軸かんざし
正絹巻き球(青紫)ラメ入り 拭き塗り漆 赤軸かんざし
正絹巻き球(青紫)ラメ入り 拭き塗り漆 赤軸かんざし
正絹巻き球(茶)ラメ入り 拭き塗り漆 赤軸かんざし
正絹巻き球(茶)ラメ入り 拭き塗り漆 赤軸かんざし
銀糸と漆の黒かんざし
銀糸と漆の黒かんざし
金糸と漆の赤かんざし
金糸と漆の赤かんざし
生産者写真
『大好きなヒトの髪を飾るかんざし』をコンセプトに、かんざし一本で髪を纏めることが出来る様、長さと太さにこだわった軸作りに加え、独創的な技法で飾り部分を創作しています。
生産者紹介ページへ