facebook twitter
ようこそゲスト様
食
衣
暮
趣
他
生産者紹介 蛙印染色工芸
 
表の見方  1所在地 2名前 3店舗名 4職業 5おすすめ商品 6生年月日 7星座 8座右の銘
埼玉県
大澤一雄さん
蛙印染色工芸
藍染め職人
 
1969/12/25
やぎ座
妥協しない、手抜きしない。
蛙印染色工芸をブックマーク

私のこだわり

大澤さんの本藍染めのこだわりとは?

100%天然だから、人にも環境にも優しい藍染めということですね。
藍染をしている工房の多くが、化学藍か、すくも藍の色素を化学薬品で抽出する「化学建て」で藍染をしていますが、当工房は江戸期より伝わる「灰汁発酵建て」という技法で藍染をしています。
灰汁発酵建ての藍染は、化学薬品を一切使わずに、自然からとれる原料を用いるため、環境にも優しい染色方法で、自然にも人にもやさしいのが特長です。
色素を出し切ったすくもでも、畑などにまけば良い肥料になり、土にかえります。 自然を汚さず、あの色を創ることが出来るのが、灰汁発酵建て藍染の最大の魅力です。

匠の箱 倉田製作所
江戸本手打毛抜き
匠の箱 みちのく蔓工芸所
山ぶどう蔓バッグ
匠の箱 大矢製作所
純銅おろし金
匠の箱 エコアス馬路村
木のバッグ
匠の箱 中屋雄造鋸店
房州鋸
匠の箱 爪切り
爪切り
匠の箱 寺島保太良商店
京都金銀糸
匠の箱 淡路梅薫堂
線香
匠の箱 木曽木材工業
木曽さわらおひつ
匠の箱 柿渋Houseみます
柿渋染め寝具
匠の箱 豊田すだれ店
江戸すだれ
匠の箱 蛯原
ゴブラン織りバッグ
匠の箱 小宮商店
江戸傘
匠の箱 建具やいのうえ
木のトレイ
匠の箱 フジソウ
スウェット
匠の箱 富貴堂
鎚起銅器
匠の箱 福田刃物
カスタムナイフ
匠の箱 春日部張子
張子人形
匠の箱 砧工房
絹ぼかし染め
匠の箱 わたなべ木漆工房
漆器
匠の箱 うるし工房錦壽
刷毛目塗り
匠の箱 梶田象牙
象牙
匠の箱 末吉籃胎漆器
久留米籃胎
匠の箱 山田木綿
会津木綿
匠の箱 キャストプランニング
腕時計
匠の箱 柿芝農園
梅干し
匠の箱 磯沼ファーム
ヨーグルト
匠の箱 本田製麺
本田麺
匠の箱 白亜ダイシン
トマトジュース

生産者の横顔

妥協しない、手抜きしない。

大澤さんと話していると、手間もコストもかかる、天然灰汁発酵建ての藍染に対する、強い想いを感じます。

「現在、灰汁発酵建ての藍染は全体の数%程度と言われています。手間もコストもかかりますが、『本物』を作りだすため、とことんまでこだわっています。
近年では、化学的に藍染と同じような色素を合成した「インディゴ」を使用し、苛性ソーダやハイドロなどの薬品を用いて作る液で染められたものが多くを占めます。
このような合成藍は、灰汁発酵建てと比べて手間もコストもかからず、1〜2度の染色で容易に濃い色を染めることができますが、色合いや、肌への優しさは灰汁発酵建てには到底かないません。
また、藍を使用していても、その他の材料に化学薬品を用いる化学建てという方法や、藍とインディゴを混ぜて使う割建てという方法もあり、その多くが、本藍や正藍などとうたわれ市場に出回っているのが現状です。

灰汁発酵建ては、藍と灰汁の他に、日本酒、ふすま(小麦の外皮)、石灰を使用し発酵させています。藍の葉の中には人体に好影響を与える成分が多数含まれており、当工房では270ℓの樽に半俵の藍の葉を惜しみなく使用しています。
灰汁で発酵させている藍染めの液は防虫、消臭、殺菌効果に優れています。体質もあり、万民に効能があるとは言えませんが、かぶれやアレルギーに効果がある方もいます。

また、効能もさる事ながら、何と言っても、発酵させた藍の液で濃色まで重ね合わせた藍色は、太陽光によって、紫色に見えたりもするので、天候によっては、同じものでも紫紺に見えたり、濃紺に見えたりと、化学染料では決して表現できない色だと自負しています。」(大澤さん)

大澤さんは、毎日欠かさず、工房の藍甕の中の藍を何回かかき混ぜ、藍の様子を見ます。

「そこで、石灰を入れたり、灰汁を入れたりして、藍の発酵を保ちます。灰汁発酵建藍染の藍染めは、藍甕の中で、藍が生きているので、ペットと同じで、たゆみない世話が必要なんです。誰かが面倒を見なければいけないので、家族旅行にも、なかなか行けないですね。」(大澤さん)

大澤さんのお話を聞いていると、その手間に頭の下がる思いですが、大澤さんは、目をキラキラと輝かせて、話し続けます。

「何十回と重ね染め上げた『とめ紺』の色が、太陽光に反射した時の色は、本当に美しいですよ。紫色にキラキラと輝くんです。あの色は、決して化学藍では表現できない色だと思っています。何故なら、藍の葉に含まれる様々な色素が、とけだして創られる色だからです。
ぜひ「本物」の藍染を手に取っていただければと思います。」(大澤さん)

今日も大澤さんは、爪を真っ青にしながら、キラキラと輝く「本物」の藍染めを染めていることでしょう。

メディア実績

2008年7月17日  盛岡タイムス
2008年5月24日  テレビ埼玉 彩の国ニュース
2007年9月25日  NHKBS「Cool Japan」
2006年10月2日  東部よみうり新聞記事
2006年9月17日  日本テレビ「所さんの目がテン」
2005年3月26日  読売新聞記事
2004年5月28日  読売新聞記事
1999年7月7日   東部よみうり新聞
1997年11月3日  中国新聞記事
1997年2月22日  NHKとっておき四国から 一本の道
1990年4月30日  NHK首都圏ネットワーク

この生産者の商品一覧

  | 1 |
| 1 |
匠の箱トップページへ 匠の箱トップページへ