匠の箱きせつとこうげい
facebook twitter
ようこそゲスト様

やきひごニ方べり 御簾(みす/内掛けすだれ)武蔵野 【豊田スダレ店】

やきひごニ方べり 御簾(みす/内掛けすだれ)武蔵野 【豊田スダレ店】商品写真
やきひごニ方べり 御簾(みす/内掛けすだれ)武蔵野 【豊田スダレ店】

価格:15,000円 + 税

※上記の「カゴに入れる」ボタンを押しても商品購入の決済とはなりません。
■発送予定期日:受注後通常2週間以内に発送
■送料: 送料無料です。
■配送業者:クロネコヤマト
■お支払い方法代引/コンビニ/クレジットカード
■サイズ:幅 約88cm×高さ 約168cm
■重量:本体約1kg
■返品・交換について:こちら
■お問い合わせ:takuminohako@gmail.com

便利で丈夫な、間仕切り用の御簾

【この商品は送料無料でお届けします!】
細めのヒゴで繊細に編まれているので、和室にも洋室にもすんなり馴染む御簾です。
間仕切りが必要ない時は、さっと全部巻き上げて付属のひもで留めておくことが出来ます。

古くから、すだれや御簾は「立ち隠れ」とも呼ばれ、玄関先の目隠しと訪問者の確認の道具としても使われてきました。玄関と部屋の間仕切りに、ほどよい目隠しとして、また、ふすまや障子よりも、風を感じられる部屋の間仕切りとしても、便利に使うことができます。

厳選した国産の天然真竹から作られているこの御簾は、江戸すだれならではの味わいと、丈夫さ、さらに、歌舞伎や舞台、料亭などで用いられる御簾なども製作している生産者さんならではの美しさを兼ね備えています。

「間仕切り用のすだれは、お客さんに、よく『やってよかった』と言われますね。」(生産者の豊田さん)
今年の夏は、この道60年のマイスターの手で作られる江戸すだれの逸品で、涼を呼んでみませんか。

和室にも洋室にもなじむ!















この御簾は、細めのヒゴで繊細に編まれているので、和室にも洋室にもすんなり馴染みます。

丈夫で長持ち!

この御簾は、厳選した丈夫な国産真竹を細く裂き、そのヒゴを高圧釜で焼いて美しい色をつけたやきひごを用いて作られており、虫が食わず、長持ちします。

使うほど、いい色になる!

江戸スダレの特徴は、天然素材の味わいにありますが、こういった室内用すだれは、特に、ヒゴの一番上の皮をむいて作られているので、使うほど味が出て、いい色になります。




へりは西陣織!

両側には、丈夫で美しい西陣織のへりがつけられています。万が一、半袖で肌が触れても安心です。

「江戸すだれ」ができるまで。

(1)材料選び、節取り
豊田さんが使用するのは、丈夫さや色を厳選した国産の天然材料です。 「栽培したのは弱くてだめなんですね。素材は、自然に雑草と一緒に生えてるものが一番です。」
作る製品の大きさや種類によって、材料となる竹の太さや色の合ったもの、節合わせや、曲がりなどを見極め選びます。竹によって節の大きいものは、カンナで削り平らにし節を調整します。

(2)竹割り
一本一本、刀で竹の真竹を割り、ヒゴ状にします。一本一本異なる竹の性格に合わせて、長さや幅を均一にするのが熟練を要する作業です。

(4)煮出し、油抜き、色出し
湯で煮出して、油抜きをしたり、特殊な方法で色出しをします。

(5)天日干し
束ねたものを、約1週間、天日に干します。

(6) 編みこみ
昔ながらの編み機で、ヒゴに木綿糸をしっかり編みこみます。

(7) 断ち
編み上がったすだれの両端を、ハサミで断ち落とし、切り揃えます。豊田さんは、1分5厘(1cm5mm)などの寸法を、フリーハンドで正確に切っていきます。

(8) 縁装飾
へりの布地を採寸、裁断し、手縫いで一針一針、縫い付けます。

「江戸すだれ」とは?

江戸すだれの特徴は、天然素材の味わいと、丈夫さです。さらに、豊田さんは、美しさにも徹底的にこだわり、歌舞伎や舞台、料亭などで用いられる御簾なども製作しています。昭和58年に、東京都伝統的工芸品の指定を受けました。

「豊田スダレ店」は、江戸の下町、深川に、明治39年より、料亭で使われる高級すだれの専門店として創業した江戸すだれの老舗です。
3代目である豊田さんは、小学生の時から、すだれ製作を手伝い、今年で60年以上になります。 その卓越した技能により、昭和61年に江東区無形文化財に指定され、平成20年、「東京マイスター」の表彰を受けました。
さらに、光触媒で部屋の空気をきれいにするすだれなど、すだれの新たな可能性を、日々追求しています。

アフターサービス、オーダーメイドも
承ります!


アフターサービス
もし、長年、お使い頂いている間に、糸が切れてしまったり、へりの布が切れてしまったら、修理出来ますので、ご相談下さい。
また、へりの柄を変えること等も可能です。 ※修理費、送料は別途となります。

オーダーメイド
「もともと明治39年の創業時から、浜町、柳橋などの料亭のすだれを作るオーダーメイドの専門店だったので、窓の大きさ、材料、編み糸の色(白にするか茶色にするかだけでもイメージが大分違います)ご希望に合わせて作れますよ。」(豊田さん)

すだれ、御簾だけでなく、簾戸(ヨシ戸、夏障子)と言われる、建具の中にすだれが埋め込まれた障子や、衝立なども承りますのでご相談下さい。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。
order@1no1.jp

お手入れ方法

内掛けすだれの場合は、寝かせて掃除機をかけて下さい。
外掛けすだれの場合は、ほうきなどでホコリを払ってください。
しまう時は、湿気の少ない所に置いて下さい。

お買い物の手引き
匠の箱によせられるよくある質問です。
FAX
bookmark
< 内掛けすだれ  >
竹の駒返し編み御簾(みす/内掛けすだれ) 【豊田スダレ店】
竹の駒返し編み御簾(みす/内掛けすだれ) 【豊田スダレ店】
萩の御簾(みす/内掛けすだれ) 【豊田スダレ店】
萩の御簾(みす/内掛けすだれ) 【豊田スダレ店】
麻の葉模様 二方べり御簾(みす/内掛けすだれ)
麻の葉模様 二方べり御簾(みす/内掛けすだれ)
やきひごニ方ベリ 御簾(みす/内掛けすだれ) 小間中 【豊田スダレ店】
やきひごニ方ベリ 御簾(みす/内掛けすだれ) 小間中 【豊田スダレ店】
自在なげし掛金具 【豊田スダレ店】
自在なげし掛金具 【豊田スダレ店】
江戸すだれ 白黒ロールアップ式すだれ 【豊田スダレ店】
江戸すだれ 白黒ロールアップ式すだれ 【豊田スダレ店】
あたけ 御簾(みす/内掛けすだれ) 【豊田スダレ店】
あたけ 御簾(みす/内掛けすだれ) 【豊田スダレ店】
江戸すだれ やきひごロールアップ式すだれ 【豊田スダレ店】
江戸すだれ やきひごロールアップ式すだれ 【豊田スダレ店】
生産者写真
「すだれは快適に過ごす知恵がつまったエコな道具です。1年で終わるようなすだれじゃなく、丈夫できれいで長持ちする、いいすだれを選んで使ってほしいですね。その方が、結局、得ですから。」
生産者紹介ページへ