facebook twitter
ようこそゲスト様
食
衣
暮
趣
他
匠の箱 倉田製作所
江戸本手打毛抜き
匠の箱 みちのく蔓工芸所
山ぶどう蔓バッグ
匠の箱 大矢製作所
純銅おろし金
匠の箱 エコアス馬路村
木のバッグ
匠の箱 中屋雄造鋸店
房州鋸
匠の箱 爪切り
爪切り
匠の箱 寺島保太良商店
京都金銀糸
匠の箱 淡路梅薫堂
線香
匠の箱 木曽木材工業
木曽さわらおひつ
匠の箱 柿渋Houseみます
柿渋染め寝具
匠の箱 豊田すだれ店
江戸すだれ
匠の箱 小宮商店
江戸傘
匠の箱 建具やいのうえ
木のトレイ
匠の箱 フジソウ
スウェット
匠の箱 富貴堂
鎚起銅器
匠の箱 福田刃物
カスタムナイフ
匠の箱 春日部張子
張子人形
匠の箱 砧工房
絹ぼかし染め
匠の箱 わたなべ木漆工房
漆器
匠の箱 うるし工房錦壽
刷毛目塗り
匠の箱 梶田象牙
象牙
匠の箱 末吉籃胎漆器
久留米籃胎
匠の箱 山田木綿
会津木綿
匠の箱 キャストプランニング
腕時計
匠の箱 柿芝農園
梅干し
匠の箱 磯沼ファーム
ヨーグルト
匠の箱 本田製麺
本田麺
匠の箱 白亜ダイシン
トマトジュース
四角二段弁当箱 刷毛根来(赤)【錦壽】商品写真
価格:10,000円 + 税

※上記の「カゴに入れる」ボタンを押しても商品購入の決済とはなりません。
■発送予定期日:通常1週間、在庫の無い場合は2ヶ月ほどかかります。
■送料: 別途送料がかかります(送料について
■配送業者:クロネコヤマト
■お支払い方法代引/コンビニ/クレジットカード
■サイズ:およそ12cm×12cm×高さ9cm  
■重量: 
■返品・交換について:こちら
■お問い合わせ:takuminohako@gmail.com

四角二段弁当箱 刷毛根来(赤)【錦壽】パッケージ写真

使い込むほどに美しく、贈り物にもおすすめ。

上段には中蓋も付いているので、汁漏れも気にせず使えます。
普段のお弁当がより高級な雰囲気になります。
サイズは以下の通りです。
およそ12cm×12cm×高さ9cm
作家 山岸厚夫デザインで柔らかい雰囲気。
漆器に使用している素材は木製品のみで、作品の特徴としては、しなやかなS字の曲線で手に馴染みやすい柔らかいカーブが特徴的な形と武骨で荒々しい雰囲気を持つ形とあります。
天然漆を丁寧に手塗りしています。
骨董屋さんにあるような塗りがとても気に入ったのでその使い込んだような雰囲気を出して作りました。
名入れもできますので、ご相談ください。




※写真と現物でカラーが若干異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。

注意事項

※電子レンジ使用不可(漆の劣化、ヒビ割れの原因になります)
※食器洗浄機使用不可(変色、ヒビ割れの原因になります)
※直射日光厳禁(紫外線により漆が劣化し変色の原因になります。)
※全て手作業ですので、刷毛目の雰囲気は一つ一つ違います。
※天然漆を使用しておりますので、製作時の環境により色合いが微妙に異なります。
※お客様の閲覧環境により、画面上の色と商品の色は異なる場合がございます。

錦壽 木製漆器の特徴

私が20年程前に個展をした時、ピカッと光沢のある漆器をつくっており、並べていました。
お客様のほとんどが、入り口に入られてすぐに、手入れは?、どんな布を使って?など とにかく扱いの質問をするばかりで、器の形や価格を見るのは二番目でした。

昔、ジーパンを洗ったように

私はもっと、気楽に使える漆器を作りたいと考えました。
最初、きれいな面にキズが付くのがコワイのだから、昔、新品のジーパンを洗ったように、何年も使ったような、すりへった雰囲気を作れば良いと思いつきました。
丈夫で使いやすい漆器を作り始めて、20年になりますが、キズがつきにくく、また目立たなくて使いやすいと全国で好評を頂いております。
又、使って頂いて良かったら、ぜひギフトにも利用して頂きたいと思います。


錦壽は、品質に自信があります

錦壽の商品は全商品、木固めしております。
木固めというのは、木地に直接、生うるしを塗り、吸い込ませることです。
木地に下地(漆に地の粉やとの粉を混合して塗る)をぬる前に木固めをすると下地の密着がよく、はげにくく丈夫になります。
作り手としては沢山、漆が入って、原価は高くなります。でも私が漆器の丈夫さを研究した時、この木固めは絶対すべきだとの結論に達し、木製の全部の器や鉢、膳などこの工程をしております。
この後何回も塗り重ねしますが、最初のこの木固めが最重要と私は考えています。


朱の色は次第に明るくなる

漆は漆の木からとれる樹液であり、生きています 塗りあがり、乾いて固まった後も呼吸し続けており いつまでも変化します。
朱の色は変化が著しく、最初仕上がった時は黒っぽい朱です それが、空気にふれ、光により朱色がドンドン明るくなります。
そして、堅くなっていきます。友達が使っているのを見て注文され,送ると色が黒っぽいと言われます。
漆に似せた塗料の場合,色は変化しません,劣化していくのみです。
うるしは使えば使うほど味が出てきます。
朱色が明るくなるについても、深いツヤになってきて、もう手放せなく なります。


漆は生きています

根来塗りの方は使っていて、朱漆が磨り減って黒の部分が多くなってきます。
曙塗りの方は使っていて、黒漆が磨り減って朱の部分が多くなってきます。
どちらの塗りも使えば使うほど変化します。(漆が生きている証拠ですね)
とにかく、私のものを一つでも、使ってみて下さい。または持っている人に 聞いてみてください。体験談があると思います。


錦壽の漆器の扱い方

全国各地で個展させていただきましたが、どこでも言われる事は・・・
「扱いが大変だ!」
「どのように手入れをすればいいのか?」
「はげた時は修理してくれるか?」
ということでした。 みなさん「漆器」に対して、ご不安が先にあるようです。

もっと気軽に・・・

まず漆器を気楽に使う事から始めなくてはと思いました。
もちろん本当は大事に大事に使うのがいいし、長持ちします。でも漆器を使わない人が増えては残念ですので、使える漆器を作ってみました。
塗りあがったものを研いで、使ったような雰囲気をつくりました。でも、うるしを十分染み込ませてあるので丈夫です。


毎日のお手入れは

毎日使う漆器は陶器を洗うのと同じです。スポンジで、油ものを使った時は洗剤を使っても大丈夫です。
後で布きんで水気を取ると長持ちしますが、完全に水気をとらなくてもいいです。
茶碗をかごに伏せて置くように、お椀の洗いざらしを伏せておいてもいいです。
よく漆器の取り扱い方で完全に水気を取って下さいと書いてあるのは、正月のみ使うような器で一年間使わない場合の片付け方です。
毎日使うものはそんなに気にしなくていいです。また、なるべく箱などにしまわないで、食器棚に飾って置いた方が漆器にはいいです。なにしろ呼吸していますから。
乱暴に使って下さいと言っているのではなく、あまりにも漆器の取り扱いにこわがっている方が多いので、錦壽なりの使い方を説明しました。
 

絶対してはいけないことは・・・・

電子レンジに入れる事とオーブンに入れる事、食洗機に入れる事です。お気をつけ下さい。

長もちさせるためのよい使い方は

一番最初に100℃の湯を入れると、椀もびっくりします。変色、割れやすくなります。
自動車でも新車は、「慣らし運転」をするように、徐々になじませていく使い方がいいと思います。
木の器は生きています。大事に使うと長持ちします。慣れてきたら、味噌汁など100℃に近い熱さでも結構大丈夫ですが、ポットの湯や沸騰した湯をイッキに入れるのは避けましょう。


とにかく使ってみてください

とにかく、ドンドン使ってみてください。
修理も承りますのでご連絡ください。


漆(うるし)の豆知識




漆と科学塗料との違いは?

漆は漆の木の樹液で、天然の液体です。
科学塗料は分子を科学的に合成させて作った化合物です。昨今、技術の進歩で漆にちかい分子構造の塗料も開発されて来ましたが、どうしても天然漆のような複雑な組成は出来ません。
漆の乾燥には酵素の働きを活性化させる適当な温度と湿度が不可欠ですが、反面、いったん乾燥した漆は比類ない耐久性と美しさをもった塗膜となります。


採集の仕方は?


漆の採り方は、漆の木を植えてから10年程たち、直径10cm以上になると採取します。
6月中旬から10月下旬にかけて、朝の4時頃から、5日間ごと傷を付け、1つの傷から一滴の漆をとり、何十本、何百本もの漆の木から採取して、終わったら全部、伐採してしまいます。
つまり、10年育った漆の木は、1年で漆液がとられ、役目は終わる訳です。漆は大変貴重なものです。

【漆掻きに使用する道具】
タカッポ
採取した漆液を入れる。近年「カキタル」という呼称が普及している。ホウノキ皮材。


漆鉋(うるしかんな)
荒皮を削って平滑になった漆の幹にキズをつける。単に「カンナ」ともいう。


漆鎌(うるしかま)
皮剥用の鎌。漆の木の表面を削って滑らかにする。単に「カマ」ともいう。


掻篦(かきへら)
キズから滲みでた漆液を採取する。単に「ヘラ」ともいう。


漆の植培と育苗

漆の育苗には次のような方法があります。 一つは種子から育てる方法、もう一つは既存樹の伐根からバエ(萌芽)を出せさせて木を更新する方法です。

このほかにも根を分けて苗木をつくる方法などもありますが、現在は播種(はんしゅ)による育苗が主となっています。


漆はどのようにして乾くのか?

一般的には、高温で空気が乾燥している状態で乾くと思われがちですが、漆の場合は、湿気の多い所が良く、水分の多い空気中から酸素を取り入れ、固まります。
実際は、漆風呂という湿度の高い戸棚に入れて、乾燥させます。
上塗りの場合、乾燥するまでに12〜24時間かかるので、漆がたれないように、回転風呂を使用します。

漆の色は?

飴色の半透明です。
黒漆は鉄分を加えて作ります。朱漆や、黄、緑、青、などの色漆は、その色の顔料をまぜて作ります。
しかし、ポスターカラーのようなカラフルな色は出せません。
漆そのものが透明ではないので、白漆にしてもベージュに近い白色になります。又、漆は時間がたてばたつ程、乾燥し、硬化し、そして色が明るくでます。
同じ朱漆で塗っても、乾燥して一日後の色と一ケ月後、半年後の色では異なります。


漆器の上手な扱い方

新しい漆器の臭いが気になる時は、日陰で風通しの良い場所に置く、又は米びつの中に2〜3日入れて置きます。
使用後は、長く湯水につけておかず、ぬるま湯で汚れを取り、良くゆすいで下さい。糊けのない使い込んだ綿布で水気を手早く拭いておきます。
電子レンジやオーブン、食洗機などには使用しないで下さい。又、直射日光に長時間あてないで下さい。
天然漆の塗りものは、いつまでも生きています。大切に使い込むほどに、いい光沢を出し、素晴しい味わいが出てきます。

四角二段弁当箱 刷毛根来(赤)【錦壽】


価格:10,000円 + 税

※上記の「カゴに入れる」ボタンを押しても商品購入の決済とはなりません。
■発送予定期日:通常1週間、在庫の無い場合は2ヶ月ほどかかります。
■送料: 別途送料がかかります(送料について
■配送業者:クロネコヤマト
■お支払い方法代引/コンビニ/クレジットカード
■サイズ:およそ12cm×12cm×高さ9cm  
■重量: 
■返品・交換について:こちら
■お問い合わせ:takuminohako@gmail.com
お買い物の手引き
匠の箱によせられるよくある質問です。
FAX
bookmark

< その他 山岸厚夫商品 >
酒盃 刷毛根来 刷毛目塗り【錦壽】
酒盃 刷毛根来 刷毛目塗り【錦壽】
カレースプーン 刷毛曙 刷毛目塗り【錦壽】
カレースプーン 刷毛曙 刷毛目塗り【錦壽】
カレースプーン 刷毛根来 刷毛目塗り【錦壽】
カレースプーン 刷毛根来 刷毛目塗り【錦壽】
レンゲ 刷毛曙 刷毛目塗り【錦壽】
レンゲ 刷毛曙 刷毛目塗り【錦壽】
レンゲ 刷毛根来 刷毛目塗り【錦壽】
レンゲ 刷毛根来 刷毛目塗り【錦壽】
ティースプーン 刷毛曙 刷毛目塗り【錦壽】
ティースプーン 刷毛曙 刷毛目塗り【錦壽】
ティースプーン 刷毛根来 刷毛目塗り【錦壽】
ティースプーン 刷毛根来 刷毛目塗り【錦壽】
四つ椀応量器 刷毛曙 刷毛目塗り【錦壽】
四つ椀応量器 刷毛曙 刷毛目塗り【錦壽】
四つ椀応量器 刷毛根来 刷毛目塗り【錦壽】
四つ椀応量器 刷毛根来 刷毛目塗り【錦壽】
応量器 曹洞宗 時代黒 刷毛目塗り【錦壽】
応量器 曹洞宗 時代黒 刷毛目塗り【錦壽】
応量器 刷毛古根来 刷毛目塗り【錦壽】
応量器 刷毛古根来 刷毛目塗り【錦壽】
酒盃 刷毛曙 刷毛目塗り【錦壽】
酒盃 刷毛曙 刷毛目塗り【錦壽】
子供汁椀 刷毛曙 刷毛目塗り【錦壽】
子供汁椀 刷毛曙 刷毛目塗り【錦壽】
子供汁椀 刷毛根来 刷毛目塗り【錦壽】
子供汁椀 刷毛根来 刷毛目塗り【錦壽】
仙才汁椀 刷毛曙 刷毛目塗り【錦壽】
仙才汁椀 刷毛曙 刷毛目塗り【錦壽】
仙才汁椀 刷毛根来 刷毛目塗り【錦壽】
仙才汁椀 刷毛根来 刷毛目塗り【錦壽】
ヴィーナス椀 刷毛曙 刷毛目塗り【錦壽】
ヴィーナス椀 刷毛曙 刷毛目塗り【錦壽】
ヴィーナス椀 刷毛根来 刷毛目塗り【錦壽】
ヴィーナス椀 刷毛根来 刷毛目塗り【錦壽】
刷毛汁椀 刷毛曙 刷毛目塗り【錦壽】
刷毛汁椀 刷毛曙 刷毛目塗り【錦壽】
刷毛汁椀 刷毛根来 刷毛目塗り【錦壽】
刷毛汁椀 刷毛根来 刷毛目塗り【錦壽】
刷毛多用椀 刷毛曙 刷毛目塗り【錦壽】
刷毛多用椀 刷毛曙 刷毛目塗り【錦壽】
椿皿 刷毛根来 刷毛目塗り【錦壽】
椿皿 刷毛根来 刷毛目塗り【錦壽】
5寸取皿 古代根来 刷毛目塗り【錦壽】
5寸取皿 古代根来 刷毛目塗り【錦壽】
4.5取皿 刷毛曙 刷毛目塗り【錦壽】
4.5取皿 刷毛曙 刷毛目塗り【錦壽】
4.5取皿 刷毛根来 刷毛目塗り【錦壽】
4.5取皿 刷毛根来 刷毛目塗り【錦壽】
四角二段弁当箱 刷毛曙(黒)【錦壽】
四角二段弁当箱 刷毛曙(黒)【錦壽】
生産者写真 扱いの難しいとされる漆器をもっと気軽に使って欲しいです。
生産者紹介ページへ
匠の箱トップページへ 匠の箱トップページへ