facebook twitter
ようこそゲスト様
食
衣
暮
趣
他

  • 使い込むほどに味わいが増し、自分だけの風合いを楽しめます!

    このマウスパッドは、使い込むほどに なじんで、木目に味わいが出てきます。その味わいの増し方も一定ではなく、使い方に合わせて風合いが変わってくるので、使いこむほどに、使い手の個性に合わせて、オリジナルな風合いが楽しめます!

    売上額の1%が森林に還元されます!

    この木のマウスパッドは、高知県馬路村の森に育つ、杉の間伐材を使って作られています。

    間伐(適当な間隔で木を伐採)されていない森林は、木が密生し、日差しも入らないので、木の生育は悪くなり、森林そのものも衰弱していきます。

    近年、林業の衰退により、間伐されない森林が増え、急速に森林が衰弱していることは、よく知られています。

    そこで、森林面積が村の96%を占める馬路村役場は、間伐材を製品化し、利益を森林に還元するプロジェクトを進めています。この木のマウスパッドも、その1つです。

    間伐材製品の売上額の1%は、森林に還元し、森の保全等に活用されます。森を育て、自然を守る気持ちが込められた、木製マウスパッドなのです。

    北海道洞爺湖サミット事務局にて、木のバッグが使用されました!

    2008年の北海道洞爺湖サミットにおいて、外務省の事務局にて、馬路村の木製バッグが使用されました!

    「環境問題も話し合われる場なので、マッチするということで、木製バッグを使って頂きました。村役場をはじめ、約1050人の村民が一体となって頑張っているプロジェクトなので、さまざまな方が共感して下さって、とても嬉しいですね。」(生産者の上治さん) 

    しなやかで丈夫!古来から、建材として重用されてきた魚梁瀬杉

    このマウスパッドの素材となる魚梁瀬杉(やなせすぎ)は、かつて1本3000万の値がついたこともある良質の杉材で、しなやかで、大変丈夫です。

    雨の多い地域で育った杉なので、湿気にも強く、古来から、秀れた建材として重用されてきました。二条城や江戸城の建築にも、この魚梁瀬杉(やなせすぎ)が使われています。

    このマウスパッドは、さらに、その薄くスライスした杉を、互い違いに重ねあわせ、集成プレスされて出来上がっています。合板のようにすることで、一枚板のように割れてしまう恐れが少なく、さらに耐久性を高めている、長く使える逸品です。


    お手入れ

    濡れた場合には、はやめに乾拭きしてください。
    ※万が一、外側が汚れてしまった場合には、家庭用中性洗剤を薄め、布に含ませて、軽く拭いてください。
  • 木のマウスパッド【エコアス馬路村】


    価格:250円 + 税

    ※上記の「カゴに入れる」ボタンを押しても商品購入の決済とはなりません。
    ■発送予定期日:通常3営業日以内に発送
    ■送料: 別途送料がかかります(送料について
    ■配送業者:クロネコヤマト
    ■お支払い方法コンビニ/クレジットカード
    ■サイズ:直径 205 × 高さ 1 mm
    ■重量:約18g
    ■返品・交換について:こちら
    ■お問い合わせ:takuminohako@gmail.com
    お買い物の手引き
    匠の箱によせられるよくある質問です。
    FAX
    bookmark

  • 生産者写真 馬路村の木製品は、ほかにないオンリーワン商品です!森林面積が村の96%を占める高知県 馬路村で、独自技術で丁寧に、間伐材の製品づくりを行っています。使い方によって、味わいが全く違ってくるので、使い込んで、自分だけの電卓の風合いを楽しんでもらえたら嬉しいですね。
    生産者紹介ページへ
匠の箱トップページへ 匠の箱トップページへ